広尾 魅惑のつまみと大将の空気感が魅力!『鮓 廣瀬』

スポンサーリンク




日比谷線広尾駅から徒歩5分ほど。

閑静な住宅街のビルの二階の寿司店「鮓 廣瀬」明るく清潔感のある店内は随所に大将のユーモアとセンスを感じます。

驚きの品数

おまかせが始まり、おつまみから出されますが驚かされるのはその品数の多さ!

〆サバにカレイの昆布締め、石鯛、カマス、カツオといろんなものが少しずつ。

貝類も刺身でつぶ貝やみる貝etcと炙りなどでも出してくれ食べ飽きずむしろ楽しくなってきてついついお酒も進みます。

食事に合うお酒

日本酒の品揃えはもちろんセラーも置いてあり、ワインもお寿司と合わせたくなるものをしっかりと揃えてある。

その日はビールで乾杯してから日本酒「伯楽星」に。

白身など優しい食材に寄り添うようで飲み口がよく、昆布締めなどの旨味もしっかりと上げてくれる。

貝類からは少ししっかりめの「日高見」を注文。

食事に合わせてお酒を選ぶ楽しみも十分に堪能できる。

スポンサーリンク

納得の握りと大将の人柄

握りの品数はもちろん、しっかりと仕事をした白身や光物は寿司好きも唸るはず。

アナゴは焼き穴子の塩とタレ、そして酒蒸しの三種が出されます。

ウニやマグロのような派手さはないですが確かな満足感を得られます。

店内には寿司屋っぽくない大将のセンスの小物があちらこちらに。

適度な距離感で話しかけてくれて随所に織り込んでくるダジャレも私は好きです。

嬉しいコストパフォーマンス

その日はおまかせに瓶ビールを二本。

日本酒を二合いただき二人でなんと三万円でお釣りが出ました!

麻布、広尾界隈の寿司屋だとおまかせで二万円近くになることを考えると費用対効果は抜群と言えます。

まとめ

広尾というおしゃれな街で、いろんなものを少しずつ食べれて趣味のいいお酒やワインを納得の価格で楽しめる素敵なお寿司屋さん。

むやみに高級な食材や高ければすごいみたいな風潮もある寿司業界に一石を投じるような「鮓 廣瀬」はとても魅力に溢れています。

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です